Reachシリーズラインアップ

業界トップクラスの性能

★配光角の広さ(配光角300°) 

★1W当りの発光効率の高さ(発光効率182lm/W)

★消費電力の少なさ(消費電力11W)

貸ビル・貸店舗等の既設蛍光灯からLEDへ切替に最適商品です!

貸ビル・貸店舗・学校・病院等の既設の蛍光灯の代替品としてお薦めします

蛍光灯器具の生産中止で蛍光灯の部品調達ができずお困りの事と思います。

直管蛍光灯20Wタイプ(Reach-8)と直管蛍光灯40Wタイプ(Reach-11),直管蛍光灯110Wタイプ(Reach-35)が代替LED照明に成ります。

(簡易工事が必用)

Reachシリーズの特徴

・LED管の発光面全体が平面的でムラの無い発光になり、光が柔らかく 且つ。蛍光灯よりも明るい環境を作ります。

・眩しさがなく「ブルーライト」が抑制され、眼に優しい照明です。

・光のムラが無く、影も少無い為、この事は、手元作業がやり易く成ります。

・ 蛍光灯より軽くて明るく、更に、ポリカーボネイト製の為、落下させても割れませんので、災害時に蛍光灯の様に割れてケガをする事もありません。

簡易工事方式の納入事例

 

1.神奈川県藤沢市  第三セクター 様

事務用蛍光灯のLED照明化工事

直管蛍光灯40W2灯型 ⇒ Reach-12に交換 約100本

消費電力 ⇒ 75.1%削減

お客様の声 ⇒ 他社と比べ導入コストが安くて助かった!
蛍光灯と比較して可なり明るい

納入金額 約835千円 既設設備 電気代 約201千円/年間
LED 電気代 約50千円/年間
削減効果 金額 約151千円/年間

2.神奈川県藤沢市  某事務所 様

事務用蛍光灯のLED照明化工事

直管蛍光灯40W2灯型 ⇒ Reach-12に交換 約150本

消費電力 ⇒ 75%削減

お客様の声 ⇒ 部屋全体が非常に明るく成った!
事務所全他に活気が出た。

納入金額 約1,470千円 既設設備 電気代 約432千円/年間
LED 電気代 約108千円/年間
削減効果 金額 約324千円/年間

3.神奈川県藤沢市  某病院

病院内照明のLED化工事

直管蛍光灯40W2灯型 ⇒ Reach-11に交換 約320本

消費電力 ⇒ 75.5%削減

お客様の声 ⇒ 病院内が明るく成った!

LED特有の「眩しさが無い」のが良い

納入金額 約2,512千円 既設設備 電気代 約576千円/年間
LED 電気代 約141千円/年間
削減効果 金額 約435千円/年間

消費電力削減効果=Co2削減効果に成ります!

LED照明の商品選択の注意点

LED照明は本来、専門家による電気工事が必要な商品になります。
屋内照明の直管蛍光灯用LED照明は大別すると、

①「器具付」+「LED照明部」のLED照明  「本格的電気工事方式」

②「器具無し」で「電源部内蔵型LED照明」  「簡易電気工事方式」

 

上記の様に2種類に分かれますが、LED機能(明るさ、消費電力、寿命等)は変わりません。

屋外仕様の照明や調光仕様の商品等は器具付が多いです。

また、屋内用LED照明を器具付に交換した場合、既設器具の設置条件と違う問題が多々発生し、思わぬ加工が必用に成ったり、時には天井の改修工事まで発生する事もありますのでご注意下さい。

 

簡易電気工事方式の「電源部内蔵型LED照明」は、既設蛍光灯の器具内の配線を変更し、且つ、LED管内に内蔵している電源部を使用してLED照明を点灯致します。

この「簡易電気工事方式」での工事費、費用は「蛍光灯の安定器」修理非費用と同程度の費用でLED化ができます。

 

また、「本格的電気工事方式」の「器具付+LED照明工事」と比較して比較的低コストでLED化ができます。

 

上記の様な内容から、弊社は、既設蛍光灯からLEDに改修するご提案では、簡易工事方式を主体にご提案をさせて頂いています。
(但し、既設蛍光灯の器具の劣化が酷い場合は、器具の交換も行っています)

 

また、新築や増改築では、「器具付LED照明(器具一体型LED照明)」主体にご提案させて頂いています。

器具無し電源部内蔵型LEDの機種

蛍光灯 蛍光灯 消費電力   LED 消費電力 超寿命 保証機関
直管型 20W型 24W Reach-8 8W 40,000時間 3年保証
直管型 40W型 48W Reach-11 11W 40,000時間 3年保証
直管型 110W型 110W Reach35 35W 40,000時間 3年保証

圧倒的に安いLED照明を導入しませんか?

P社・T社・I社・M社などの大手企業が販売しているLED照明を、フクシマキカクでは10%~50%OFFでご提供できます。

さらに、販売だけでなく、LED照明器具の取付工事も行っておりますので、工事も併せて発注いただければさらにお安くLED照明をご利用いただけます。

 

弊社は “街を明るく 元気にする” をテーマに「LED照明」「エアコン」を主力に賢く提案し販売する事で、「Co2削減」に貢献する事を使命と考え実践をしています。

その実践手段として「現場第一主義」を基本に、常にお客様の立場に立たご提案できることが、弊社の強みに成っています。

詳細はこちら>>

圧倒的に安いLED照明

他社よりも安くLED照明をご提供できる3つの理由

  1. 諸経費を徹底的に削減!
    少数精鋭の少ない人数で、大きな事務所も構えず、人件費や諸経費を抑えています。
    結果的にお客様に安くLED照明をご提供できます。
     
  2. 安価な仕入ルートを保持、直接仕入れと直接販売!
    仕入にもこだわっており、国内メーカーから直接、安価で高品質のLED照明を仕入れるパイプがあります。また、お客様から直接依頼をいただくので、中間の業者を省くことができ、仕入れ価格に限りなく近い価格でご提供が出来ます。
     
  3. 高い技術力で無駄な施工時間をカット!
    LED照明の工事も熟練の技術が確立しているので、余計な人件費がかからず、スムーズに作業が完結します。そのため、施行代金を低価格で抑えることでできます。
フクシマキカクのLED器具交換工事

工事費も安い

工事費が安いLED照明

フクシマキカクでは、多種多様なLED照明を扱っています。工事が必要なLED照明ではプライムスター社のLED照明が人気です。

もちろんプライムスター社や、大手企業でもLED照明を販売しておりますが、フクシマキカクにご依頼いただいた方が断然、安価でLED照明をご利用いただけます。

※弊社でご提供しているLED照明は、すべて純国産の高品質LED照明です。


工事が必要なLED照明と、工事不要型のLED照明

  1. 「電気工事」が必要な「LED照明の工事方式」について2種類あります。
    ①器具+LED照明の取付け工事は「器具設置方法」を含め「本格的な工事方式」に成ります。
     この方式は機器費、工事費共にコストアップの要素が大きいです。
     
    ②また、上記に対して、器具無しの「電源部内蔵型LED照明」は既設の蛍光灯の器具を使用してLED照明を設置し、
     且つ、電源はLED管に内蔵した「電気部」を使用してLEDを点灯します。従って、「簡易電気工事方式」のLED化は低コストで導入できますので、弊社はこの方式を推薦致します。
     ※①②何れの方式でも、LEDの機能(明るさ、消費電力、寿命等)は変わりません。
     
  2. 「工事不要型LED」について
    既設蛍光灯の電気回路も含め、全ての器具を使用し、LED照明点灯させる商品ですが、本商品は基本的に蛍光灯の電源回路を使用する事から、既設蛍光灯の寿命と同じく、LED照明も使用出来なく成ります。
    但し、弊社の「工事不要型LED」は蛍光灯が故障した後に、直結結の電源回路変更工事をすれば、再度LED寿命の40,000時間まで使用出来ます。

お気軽にお問合せ下さい TEL:0466-34-7560

Co2削減の重要性について

わずか「10年」で地球環境のCo2排出可能な許容量の2/3を使い 果たし、残り1/3しか残っていないと言う現実をご存じですか?

今、「Co2削減」は、地球の環境を守り、あなたの命・財産をも守る 最も優先すべき課題です!

あたなの行動は、それができていますか?

【弊社イチオシのLED照明】

もう普通の蛍光灯を買っている時代ではありません!! 行政・医療機関、自社ビルをお持ちの方は工事を伴ってでも こちらの照明にすることが最良です!!

目にやさしいLED照明「Reach(リーチ)」

次世代型LED蛍光灯「Reach(リーチ)」は、独自特許の反射板を使用し、

眩しさをカット。

ムラの無い均一な光を実現し、目に悪いといわれるブルーライトも軽減。従来の”明るいだけの”から”心地よい光”をご提供いたします。

※リーチの設置には工事が必要です。

 

さらに、LED照明なので、従来の照明と比べ、格段にエコで省エネです。

電気代も削減できます。

 

 

【特徴】

①フリッカーなし ②ブルーライトカット ③ノイズレス ④高演色性!

ブルーライトをカットしてくれるので、眩しくありません。高い光反射性能によって、目に優しい光の中で快適に過ごすことが可能です。

さらに、LED証明なので、従来の照明と比べ、格段にエコで省エネです。電気代も削減できます。

新時代LED 明るさだけではない心地よい光を実現

乱反射LEDだから目にやさしい

省エネが求められている昨近、LEDは周知のように注目を集めています。現在、各メーカーはLEDの発光効率を強調するあまり、ただ眩しいだけの光になってしまってはいませんか?Reach(リーチ)は光が均等に広がる特殊な反射板を装着し、力強くも眩しすぎない目に優しい光空間を実現しました。

Reachの反射板には通常のアルミ反射板ではなく古河電工社製のMCPETを採用しております。

MCPET反射板は超微細な独立気泡構造を持っています。MCPET に入った光はPETと気泡の界面で屈折を繰り返しますことで光を乱反射させ直接的な光線を軽減します。

MCPETを反射板に採用

反射板をアルミニウム製からMCPETに変更しました。MCPETをLED に採用することで器具内の反射回数が大幅に増加し、光が乱反射し、光が柔らかくなって目を守ります。MCPETのLED蛍光灯内の採用に関しては特許技術です。

MCPETの驚異的な乱反射技術

顕微鏡で見たMCPETの断面
顕微鏡で見たMCPETの断面

MCPET反射板は超微細な独立気泡構造を持っています。国内でも多くの実績を持つMCPETをLED蛍光灯内に装着しています。


「Reach」はブルーライトを軽減します

  1. MCPET反射板はPETと気泡の界面で屈折を繰り返しますことで光を乱反射させ直接的な光線を軽減します。全反射率は99%以上。
  2. MCPET反射板は下記の図のとおり、青色LED素子から発せられるブルーライト光線の反射を軽減します。
    「目に悪い」と呼ばれるブルーライトの波長の光が直接目に入ることを抑える効果があります。
  3. 約10%~20%のブルーライトを軽減しました。

最近では蛍光灯以外でもPCやスマホにLEDが採用されるようになりブルーライトに関心が高まっています。

ブルーライトとは、波長が380~495nm(ナノメートル)の青色光のこと。ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っています。


角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。照明の光生物学的安全性に関するIECの技術報告(2009年9月1日に発行)では、ブルーライトによって影響を受ける波長毎の紫外線(200nmから400nm)、青色光(300nmから400nm)の警告の基準や照明機器、光源の目への安全性への表示・対応方法の基準が明確に示されてます。

お気軽にお問合せ下さい TEL:0466-34-7560

ページ概要

テキストを入力してください テキストを入力してください テキストを入力してください

株式会社This Company

〒000-0000 東京都港区神道123

Tel: (123) 456-7890